展覧会

乙画廊初個展 2011.6.10〜18 我が精薔、愛で召し候

 

 

生誕二百年、仏の浪漫派詩人 テオフィル•ゴーティエの詩句「薔薇の精」はロマンチックバレエの為に著された。

「私は薔薇の精 あなたは昨晩、舞踏会に連れていってくれた」

この舞台で脚光を浴び、狂気のうちに逝った伝説のダンサー、ニジンスキー。

高揚した踊りはおそらく超人的で、

神を喜ばせるために踊り続け、神の道化神を喜ばせるために踊り続け、

ついに神の道化となった。

細長く伸びた髪、手足、見開いた眼孔、長尾紘子の描く女性像は 神の道化となり踊り狂ったニジンスキーが

求め続けた姿だったのかも知れない。

 

乙画廊 渡辺良隆

 

 

 

 

 

 

ART OSAKA2011

 

 

 

 

作品の無断転写等は禁じます。

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから